So-net無料ブログ作成
検索選択

桜基金 あーんど 千鳥ヶ淵遊歩道の桜レポ [インコ,鳥,写真,etc.]


◆千鳥ヶ淵にこれからお花見にいかれる方へ◆

 遊歩道…千鳥ヶ淵緑道公園は、金曜の夜は大変な人出でした。
 武道館前あたりから、列に並んでの入園となります。
 すごく長い列なので大変ですが、ここの夜桜の美しさには並ぶ価値が十分にあります!
 列整理の方々は声をからしていますが、どうもお上手な整理とはいえませんです…。
 だからといって、くれぐれも割り込みなどマナー違反はされませぬよう(^^;)

 そして、帰り道で桜基金に協力してみませんか?(^_^)



先日の記事での千鳥ヶ淵の夜桜に、追加アップ。あーんど 桜基金なるものについて。
<千鳥ヶ淵:夜景写真:3枚>


これぞ千鳥ヶ淵というような、ライトアップしているのにもかかわらず、ほの暗い妖しい美しさの一枚。
皇居周辺の怪談は千鳥ヶ淵でしたっけ?それとも四谷のほうでしたっけ??…それは今は置いておきましょうか(^^;)
お堀端は普通の公園と違って、他では見られない程の大きさで、しかも人工的に成形されない桜が見事です。
重くのしかかるように大枝を張る大樹。見事です。

ぶれてしまいましたが、金曜の夜ということもあって、遊歩道はすごい人ででした。
「立ち止まらないで下さい」と声をからす整備員の中、立ち止まる群衆。
入る前はわかりませんでしたが、絶景の写真スポットがところどころにあるので、そのために大渋滞が起こっていたようです。

高速道路を奥に望む、一番の絶景スポット。
遊歩道はまだまだ続きますが、強風と寒さと人混みの為、ほとんどの人がこの夜景を見れる地点の少し先にある分岐点で満足し、往路へとUターンします。(ちなみにボート乗り場がその先にある模様で強風の中貸しボートが沢山こぎ出されています…)


<桜基金:飴>

遊歩道の復路で、千代田区が桜募金をやっていました。なんでも、桜救済基金だそうです。

一連の桜を見た感動の直後の帰り道にある募金テントです。
透明プラスチックの募金箱の中は、山のよううな募金でした。しかもみなさんお札での募金!!
…私はサイフの中身が危険なので、硬貨で…。しかし、自分の普段の募金額より全然多かったです。私も桜の魅力にKOだったのです(^^;)

募金すると、桜マップや桜基金の資料、千代田区の観光資料(携帯QRコードでアクセスすると、疑似千代田区観光ができるもの)、桜募金使用のキャンディ(先程の写真のものです)、ティッシュ(千代田区禁煙エリアキャンペーン)などが貰えます。
キャンペーンのお兄さん、沢山の人を相手にしているのでかなりお疲れの様なのに、すごく爽やかな対応。
一人一人に丁寧に説明してくれていました。


この基金の資料によると、ライトアップやお花見の観光客によって踏み荒らされる根。そして樹齢。
…千代田区に何百本?単位である桜のダメージは深刻な模様です。(その場で目を通しただけで、まだ熟読していないのでいろいろあやふやです)
これだけ見事な桜を守る運動に、微力ながら協力したいと思ってお金入れてきました。その一因となってきたのに、矛盾しているかもしれませんが…。

他の資料系は、PCのそばに置いてなかったので、また後でいろいろアップするかもしれません。


<資料発見>
 間違いがありました。千代田区の桜は数千本らしいです。熟読したら、また再アップします。


nice!(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。