So-net無料ブログ作成
検索選択

★太りました… [★注:無視推奨(心療)]

闘病生活を続けていたら、見事に太りました。…体重計に目を疑うような数字が出ています。

半年程前に自己最高体重までいってしまいました。
その時点では、体重の増減の振り幅に収まっていたので、また戻せばいいや、と呑気にかまえておりました。
以後、その体重でキープしていたのですが、最近もう信じられないくらい増加してしまい…。

問題は、洋服(特にボトム類)のサイズが合わなくなったことです。
…Sから、たぶんLへ(細身デザインばかりのブランドですが、とにかく手持ちの服が、SどころかMも微妙な具合に…)。
2サイズアップは、さすがに健康面でもひどく悪いだろうことは明らか。
体の肉を自分で感じる…。嫌な感覚です。何か病気になっていてもおかしくないのでは…。



ストレスと体調不良(実は病気だった事が1年半前に判明…)で、他人から見たら軽い拒食症になっていた時は、現在の身長になってからの最低体重をわるという、事態が発生していたのですが…。
治療しはじめて一年と半年。

今度は、逆に記録更新…。

ストレスが胃にきやすいので、何も食べれられなくなることはよくありましたが、実は、ストレスがかかった時にいわゆる”やけ食い”を無意識にする癖もあり…。
病気の治療薬の影響で、前者が減り、後者だけ残り、更に治療で休学していた間の運動不足

食事ができない究極の時は、水すら飲めなくなっていたので…(ぬるま湯のみしか飲めなかった)、食欲がわいた時には嬉しかったものですが。
さすがにこれは…。

体力も入院後の病人なみなので、ろくな運動もできず、食事制限をするとまた食べられなくなり…。
最初のうちは、スタイルを気にするより、生命を維持(極端な表現ですが)する方が大事!!と言い聞かせでいたのですが、もうここまでくると問題です。

友人の家で何回か使ってみたロデオボーイが欲しいな〜と思う今日この頃です…。
あれは体全体に疲労感を感じる事なく、使用した筋肉部分だけ疲れるあたりが素晴らしかった。
とても高いのですが、洋服からアンダーまでをオールシーズン総とっかえしなければならないとすると、50分の1くらいの値段…なのかな?
そう考えるとお手頃価格??

なにより、洋服で憂鬱な状態をごまかしたり、気分が上昇したりするタイプなので、体型問題は闘病にも関係してきてしまいます。


大学に毎日通い始めたら、ストレスと通学だけで、また激痩せしそうだけど…。
通学というそれだけの行為だけでも、人は体力を使い、筋力を使うことが、この間ひさしぶりに大学まで行ってみてよくわかりました。
歩く、長時間立つ、そして、ダンベルなみの勉強道具を持つ…。
こんなこと、誰でもしている事のはず。
それすらもできない体の衰え方…。

このまま順調に通えるか解らないし…。(まだ治っていないのに、新年度を機会として復帰しようとしています。)
行った日や、今後の事を考えると胃痛が復活して、口も喉も胃も食べ物を食べ物と認識できないし。
そのくせ、暴飲暴食が復活。苦しくても食べている時が…。

…あれ?
これは、もしかしてこちらも専門的に治療しなければならない段階に来ているのでしょうか??
そんな…。
今、このことに気づき、ショックで頭の血がザーッとひいた気分です。 

とりあえず、洋服を数点、セールか安い場所で買い足して、外出を頻繁にできるようにして、医者に相談せねばなるまい。
お金かかる…。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。