So-net無料ブログ作成
検索選択
時事問題(ニュース) ブログトップ
前の10件 | -

裁判員制度を考える NHKの特集で考える [時事問題(ニュース)]

裁判員制度がはじまることが、いろんな立場の人に知られるようになりました。
更には、すでに裁判員の第一次の候補の選出が行われ、通知されました。
しかしながら、辞退の問い合わせ続出などなど、急に降ってきた問題に戸惑うのが一般心理かな〜と思います。

さて、裁判員制度の公式ページです。

以前にmixiの方で考えてアップした記事を、とやぶろぐにもアップしてみました。

 http://toriya.blog.so-net.ne.jp/2008-11-29-2

ただいま、タイムリーにNHKでこのような問題、及び、もっと広範囲の問題をディスカッション形式で取り上げています。
でも、やっぱり普通にわかることじゃないと思う。
こうして考える機会があっても、この番組自体が固くて見ない人も多いんだろうなあ・・・。
自分は、まだ意見を固めるところまで消化していません。
…ですが、問題提起として、ここに記事をアップすることにします。

さて、最後になりましたが、裁判員制度について。

裁判員制度 公式サイト
http://www.saibanin.courts.go.jp/

今現在放映中のNHK特集の公式サイト
http://www.nhk.or.jp/korekara/

・・・おっと。
『今以上に悪くなることはないと思う』という意見が。
いや、悪くなる場合はあるよ。

・・・あるよ!!



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

裁判員制度始まる…法学部生はどうすれば??他にも問題点は山積みだ。 [時事問題(ニュース)]

携帯からなので、支離滅裂な文面になっていないか心配…。


ついに問題の裁判員制度が始まったわけだが、自分としては非常に戸惑っている。
・法曹関係者に近い続柄
・身分は法学部生、真剣に勉強中(只今病気休学中ではあるが)。
果たして、このような立場の自分は「法曹関係者以外の視点を取り入れる」という、制度の主旨に添える立場であるのだろうか。

法学部生でも法的思考の身に付いていない、卒業を目的としているだけの学生は沢山いるが、真剣に法律家になろうとしている学生は『法曹と関係ない一般人』と言えるか?


他にも気にかかる事がある。
裁判員になった人の心理的負担はいかほどか?
自己主張の激しい人物・何らかの思想心情がある人物の起用はあるのだろうか?
更に、感情的な判断で人を裁く事態になってしまわないのだろうか?


裁判員辞退・免除の基準も曖昧だ。
・常識的に見て、裁判所まで行くことのかなわない者は免除対象。(妊婦さん等々。
・代替がきかない立場の人間は免除対象となる(らしい)。


裁判員候補は、全ての国民から平等に選ばれないことにはならないか?
また、代替がきかない職業や立場の人間を、公平に判別できるのだろうか?
…代わりのきく人間なんて、この世に多数存在するとは思えない。
更に、審議内容についての守秘義務は、守られることは少ないのではないか?



確かに法曹関係者の思考は、一般的な感情とは遠くなっている場合が多い。
長年、法律的思考・妥当性の追求をしてきた人達だ。
斜めに見れば、恵まれた環境で人生を切り開いた人達だ。
大学まで行き、学べるということは幸せな境遇であることを忘れてはならない。

法曹になるには、専門性の高い勉学のできる学校に入ることが多い。
だが、今の教育制度でそれは…、大部分が幼少時より教育に投資できた(された)環境の、一握りの人間の特権であると思う。


さあ、見切り発車のようなこの状態。
本当に大丈夫か?

参考までに外部リンク。
・裁判員制度携帯サイト
http://www.saibanin.courts.go.jp/k/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

嫌いな人が出来ました [時事問題(ニュース)]

橋本府知事。
高校生との討論会で、本気でやりあってねじ伏せて、泣かせるまで論破したニュースをみました。

勿論、こうしたニュースは派手な場面を切り貼りして構成されているのは想像がつきます。

しかし理屈の構成が自分には納得できないものであるし、矛盾がある。
弁護士は自分の立場や条件を、相手に飲み込ませるスペシャリストです。
だからこそ、あんな発言や行動はすべきではない。

どうして府知事を私が批判するのか。
その詳細を書けないほど、ハラワタ煮えてます。

世の現状をご存知なさそうだ。
そして感情的であり大人気ない。
何より弁護士の理想像からは程遠い人物だと思わずにはいられなあいニュースでした。



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

代引郵便発送…/郵政民営化で手数料が激高に! [時事問題(ニュース)]

代引郵便を利用する必要があって、久しぶりに記入用紙をもらってきました。

郵営民営化で、用紙が変更されていた…。
いつのまに!(@△@;)

用紙がちょっと横長になって、定形封筒には貼りづらくなりましたよ(-_-;)
大量に刷ってあった、変更以前の用紙は、廃棄処分なのだろうか…(;¬_¬)



…追記…
代引手数料はともかく、送金手数料が倍になっていた・・・。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

すごいニュースを発見!!/エボラ出血熱ウイルス無害化 [時事問題(ニュース)]

エボラ出血熱といったら、鳥谷が小学生の頃に朝日新聞の中学生向け科学雑誌で知って、とても恐ろしいな〜と思った病気。
人間が自然を無闇に開発して切り開いたせいで、元々そこにいた動物から人間にウイルスがうつる病気だと、その科学雑誌には書いてあった…。子供心に「なるほど…」と思ったものです。
その雑誌によると、感染率もかなり高かったはず。
10年もたつと、人間はウイルスを無害化するまでに科学を発達させるのですね。
驚いた。
でも、病気にかかった人が助かることは良いことだと思うけれど、その感染経路を考えると…。
人間という種族の繁栄のために、自然環境を変えてしまうことについて、今一度、考えねばならない…と問題提起をしなければならないのかな〜?と、鳥谷は思ったりします。

<↓So-netニュースの引用文>

続きを読む


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

時事問題?/熱中症に気をつけよう… [時事問題(ニュース)]

室内でも、熱中症になる方が増えているようです。
かくいう鳥谷も、もしかしたらそうなのかもしれません…。
ううう、それともクーラー病かしら?
とにかく夏バテでございます…。

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トンネルじん肺/和解合意書 調印 [時事問題(ニュース)]

自分の知識量と技量では、問題の深部に踏み込む事はできない。
が、どうしても取り扱いたいと考え、先日よりトンネルじん肺について記事を作っている。
毎回、あっさりとした記事ではあるが、今回もニュース記事を引用。

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=soc&aid=20070618it15

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

トンネルじん肺/謝罪の形 [時事問題(ニュース)]

引き続き、トンネルじん肺のニュース引用と、本当に薄い関連情報をエントリ。

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20070618i103



職業病「じん肺」の存在を知って貰うための活動をしていた20年前。
自分は、まず草の根的なその運動が、原告の方々と共に始まった初期の頃を朧気に知っている。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

トンネルじん肺/国との和解(塵肺解説及び関連書籍も記述) [時事問題(ニュース)]

トンネルじん肺全訴訟和解へ、国抜本対策で賠償請求権放棄<読売新聞>

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20070613it01



全国の様々なじん肺訴訟、和解での解決が進んでいます。
じん肺の患者さんの願うことは、自分達の後に同じ病で苦しむ患者を出さないこと。
そして、企業・国からの誠意ある謝罪。

じん肺は、粉塵が発生する作業などで、長年きちんとした粉塵対策をせずに働くことで、肺に粉塵が溜まってしまい、肺機能が殆どはたらかなくなってしまう、恐ろしい職業病です。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

麻疹休校終了につき思うこと [時事問題(ニュース)]

麻疹にかかった人がいたとのことなので、2週間休校だった我が大学もまた通常に戻りました。
麻疹感染した学生が見つかったから、全面休校2週間。
休校明けに、また感染した学生が見つかったらどうするんでしょうか?
とっても気になるところであります…(-_-;;)
 ▽以前の記事▽
 *麻疹流行/2週間休校で解決するものなの?
 *【麻疹による大学休校】の当事者に!!
 *麻疹で休校相次ぐ首都圏大学

今回、各大学の休校措置は、麻疹パニックだったような気がします。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 時事問題(ニュース) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。